『『光ヶ丘病院 医療・福祉相談室』へのソーシャルワーカーとしての関わり』第11回介護療養型医療施設全国研究会 

HOME  >  研究発表  >  『『光ヶ丘病院 医療・福祉相談室』へのソーシャルワーカーとしての関わり』第11回介護療養型医療施設全国研究会 

『『光ヶ丘病院 医療・福祉相談室』へのソーシャルワーカーとしての関わり』第11回介護療養型医療施設全国研究会 

2003.06.12

学会名:第11回 介護療養型医療施設全国研究会
平成15年6月12日〜13日 青森市


「光ヶ丘病院 医療・福祉 相談室」へのソーシャルワーカーとしての関わり
p-aomoriH15.6.12-nabe
富山県医療法人 紫蘭会 光ヶ丘病院
医療ソーシャルワーカー 鍋谷 真希



1.はじめに

 医療の高度化・専門性の進展や疾病構造の変化等に伴い、継続的な治療の必要性からも医療機関の機能分化の推進が求められています。又、本格的な高齢社会を迎え介護の社会化の観点から介護保険制度が創設され、これからの医療をすすめる上で介護サービスを含めた「連携」がキーワードとなっています。そのような状況の中、県内の公的病院を中心に「地域医療連携室」が開設されています。そこで、当法人でもそれに準じた「光ヶ丘病院医療・福祉相談室」を立ちあげる事になり、ソーシャルワーカーとしてどのように関わって行くべきかを明らかにする為、当法人サービスを見直して見ました。


2.当院の現状及び問題点

 当法人には病院(一般・医療療養・介護療養のケアミックス)を核として、介護老人保健施設、訪問看護ステーション、ホームヘルパーステーション、在宅介護支援センター、通所リハビリテーション等を有しています。平成13年にはケアハウス、グループホームを開設し、14年には福祉用具貸与、短期入所生活介護が開設され、合計13のサービスがあります。各サービスの利用状況を見ますと、在宅サービスであるホームヘルパー、訪問看護が着実に利用が増えており、医療依存度の高い方も在宅に戻られつつあります。一方、施設サービスの利用はやや減少傾向にあります。病院の入退院状況を見ますと、医療ニーズが高く在宅介護が困難で、施設等で受け入れ困難な方が多く入院されていますが、この2年間で在宅サービスを充実させた事で、医療依存度の高い方でも在宅復帰へと結びついてきています。訪問系のサービスや短期入所の利用により、家族の不安や介護量の軽減を図るようにしていますが、病状の悪化により再入院となるケースもあり、長期間の在宅介護が難しいのが現状です。又、入院期間が長くなり家族と離れた時間が多くなり、自宅に戻る事が困難な方も多くなっています。


3.ソーシャルワーカーとしての関わり

 当法人の特徴ともいえますが、ソーシャルワーカーは法人の窓口として、最初に外部の方や利用者の方と関わりを持っていく機会が多く、重要な役割を担っています。その為、良好な信頼関係を築くように努め、いつでも利用者の方の相談に応じていきたいと思っています。又、ソーシャルワーカーは中立な立場で冷静に状況を判断し、時には利用者の方の代弁者として、不安を取り除き要望を伝える事で、安心してサービスを利用していただけるようにしていく必要があります。その為には、当法人完結型ではなく、地域における様々な社会資源を正しく把握し、連携を図る必要があります。今後は、利用者本位というより、利用者にとって最も相応しいと思われるサービス提供が行われるよう、当法人の特徴を生かしながら「光ヶ丘病院 医療・福祉相談室」を活用することで、的確な情報提供に努めていきたいと考えています。

 

-感想-

 今回、初めての学会参加で緊張の連続でした。同じグループのソーシャルワーカーの方々の発表はとても勉強になりました。普段、自分が仕事をしながら疑問に思っていることや相談業務での悩みは自分だけではなく、皆同じように悩んでいたのだと言うことがわかりました。入院前にご家族との面接を多くし信頼関係を結び、また入院して1ヶ月後にご家族や患者様と面接を行うことで、より詳しく希望を聞き入れ必要なサービスや情報を提供できるようにしている等とても参考になりました。在宅復帰での関わりとして、その人がその人らしい生活の再建と質の向上を図れるようにという気持ちや利用者の方の自己決定を大事にしてサービス提供されていること。またその利用者の方に関わる全ての人が連携を図り、様々な資源の中で利用者の方の生きる可能性を引き出すための援助を行うために、チームで仕事を進めていくこと、利用者の方がその人なりに、その人の人生を自己決定できるように皆で目標を決めてサポートして進めていくということの重要性が分かりました。今後の業務で生かしていきたいとおもいます。

診療案内
INFORMATION [はじめて受診される方へ]  初診の方はご覧ください
[受付時間のご案内] 【月~金曜日】
 午前   8:30~12:00
 午後 13:30~17:00
【土 曜】
 午前 8:30~12:00
 午後 休診
【休 診】
 日曜・祝日・お盆・年末年始
医療法人社団 紫蘭会 医療法人
光ヶ丘病院
Medical Corporation HIKARIGAOKA 〒933-0824
富山県高岡市西藤平蔵
313番地
TEL 0766-63-5353(代)