『療養生活と音楽療法について』 介護療養型全国大会

HOME  >  研究発表  >  『療養生活と音楽療法について』 介護療養型全国大会

『療養生活と音楽療法について』 介護療養型全国大会

2000.11.01

療養生活と音楽療法について
~生き生きとした療養生活を送る為に音楽療法をとり入れて~ 

医療法人 光ヶ丘病院
介護職員 八嶋 清美

 当病院では、毎日の療養生活に変化をもたらし、又、楽しい時を過ごして頂く為にも、レクリエーション活動を積極的に取り入れています。
 色々なレクリエーション活動を実施してますが、車椅子の方も寝たきりの方も全ての患者様を対象にした活動として、「だれでも どこでも いつでも楽しめる日本ミュージック・ケア協会」の音楽療法を取り入れ患者様に楽しんで頂いています。その様子をご紹介致します。

02070009-1-w400

静かに伸びやかな音楽の中で深呼吸し呼吸を整えます。体の伸展、ストレッチ等で無理なく身体を動かします。手も少しずつ上がる様になってきました。”今日の調子はいかがですが。”

02070018-1-w400

曲に合わせ、楽器(鳴子、鈴、太鼓)を鳴らしたり、身体表現を楽しみます。オブラディ・オブラダに合わせ「イエーイ」と元気な声もでます。

02070019-1-w400

重くて持つことが出来なかった鳴子も上手に持てる様になられました。

02070016-1-w400

ベットごとの参加で患者様全員の音楽療法参加が出来る様になりました。



”典子は今”の曲が流れる中で静かにシャボン玉を見つめクールダウンします。

02070007-w400-1

02070012-1-w400

なごやかな雰囲気に笑みがこぼれます。ホールに笑顔が伝わります。



日本ミュージックケア協会へのお問い合わせは下記まで
0761-75-2917

診療案内
INFORMATION [はじめて受診される方へ]  初診の方はご覧ください
[受付時間のご案内] 【月~金曜日】
 午前   8:30~12:00
 午後 13:30~17:00
【土 曜】
 午前 8:30~12:00
 午後 休診
【休 診】
 日曜・祝日・お盆・年末年始
医療法人社団 紫蘭会 医療法人
光ヶ丘病院
Medical Corporation HIKARIGAOKA 〒933-0824
富山県高岡市西藤平蔵
313番地
TEL 0766-63-5353(代)