研究発表

HOME  >  研究発表

研究発表のタイトル一覧です。
クリックすると詳細をご覧になれます。

2016.07.22 『徘徊する若年性認知症者に認知症初期集中支援チームが関わり、在宅生活を継続できた事例~本人と主介護者の思いを聞き、多職種が連携~』 第47回日本看護学会(在宅看護)
2015.09.12 『改善事例から学ぶ医療安全~今後の対策と課題~』 第57回全日本病院学会in北海道 
2015.05.23 『A市とともに開催する認知症カフェ[オレンジ倶楽部]の振り返り』 第16回日本認知症ケア学会
2014.11.20 『慢性期医療を担う人材確保とモチベーションの向上について』 第23回日本慢性期医療学会in熊本
2013.11.02 『チームナーシング+受け持ち強化型 導入前後の職員意識の比較検討』 第55回全日本病院学会in埼玉
2012.03.01 『看護職員育成モデル病院事業 に参加して』 富山県看護職員職場定着支援事業報告書
2011.06.30 『「外出」調査を実施して ~一症例を通して~』 第19回日本慢性期医療学会 札幌大会 
2011.06.30 『誰もが安心して暮らせる地域づくりを目指して ~地域支えあいマップを活用した住民連携~』  第19回日本慢性期医療学会 札幌大会
2011.06.30 『身体拘束廃止への取組み』  第19回日本慢性期医療学会 札幌大会
2010.10.29 『エラーチェーンによる要因分析 ~胃瘻チューブ自然抜去事例から学んだこと~』  第18回日本慢性期医療学会 大阪大会
2010.10.29 『訪問看護利用者の満足度調査を実施して』  第18回日本慢性期医療学会 大阪大会
2010.10.29 『ひかり一番町の取り組み ~認知症高齢者とともに~』 第18回日本慢性期医療学会 大阪大会
2010.10.29 『内服薬確認表の導入を試みて 第52回全日本病院学会in神戸』  第52回全日本病院学会in神戸
2010.10.29 『慢性期病院における老年看護実習の成果 第52回全日本病院学会in神戸』  第52回全日本病院学会in神戸
2010.10.29 『人間ドックにおける栄養指導の 有用性と今後の課題 第52回全日本病院学会in神戸』 第52回全日本病院学会in神戸
2009.12.01 『看護学生実習を受け入れて 第14紫蘭会研究発表会』  第14紫蘭会研究発表会
2009.12.01 『教育委員会の取り組み 』 第14紫蘭会研究発表会
2009.12.01 『訪問看護 利用者満足度調査 第14紫蘭会研究発表会』 第14紫蘭会研究発表会
2009.07.22 『新潟 楽しい通所リハビリテーションの模索 ~男性利用者ぼんやりゼロ目指して』 第20回全国介護老人保健施設大会
2009.06.25 『浜松 笑顔の見える空間を目指して ~ほのぼの喫茶でリラックス~ 』 第17回日本慢性期医療学会
2009.06.25 『重曹パワーでつるつるすべすべのお肌に』 第17回日本慢性期医療学会
2008.11.01 『抄録』 第13紫蘭会研究発表会
2007.11.01 『胃瘻患者のスキントラブルへの対応 (しばらくお待ち下さい)』 第12紫蘭会研究発表会
2007.11.01 『人工呼吸器の加温加湿(しばらくお待ち下さい) 第12紫蘭会研究発表会』  第12紫蘭会研究発表会
2007.11.01 『転倒・転落防止への取り組み(しばらくお待ち下さい) 第12紫蘭会研究発表会』  第12紫蘭会研究発表会
2007.11.01 『栄養管理の取り組みと問題点』 第12紫蘭会研究発表会
2007.11.01 『ひかり一番町の現状と活動報告(しばらくお待ち下さい)』 第12紫蘭会研究発表会
2007.11.01 『グループホームでの認知症の対応と限界』 第12紫蘭会研究発表会
2007.10.01 『軽度認知症利用者に対する訓練の取り組み~利用者の内面を知ろう!!~』 第18回全国介護老人保健施設愛知大会
2007.05.01 『検診で発見された胃癌の検討』 医報とやま
2006.10.01 『当院においてのインフルエンザ状況』 第11紫蘭会研究発表会
2006.10.01 『終末期ケアへの取り組み ~終末期ケアの多様化と老健施設を考える』 第11紫蘭会研究発表会
2006.10.01 『光ヶ丘病院 喫煙者の実態 ~喫煙の実態と禁煙支援のポイント』 第11紫蘭会研究発表会
2006.09.07 『関節運動制限や褥瘡予備群高齢者に対する近紫外線・可視光・近赤外線照射の有用性』 第14回日本日本療養病床協会
2006.09.07 『状態に応じた口腔ケアの共通理解を図る』 第14回日本日本療養病床協会
2006.05.01 『重度認知症利用者に対する音楽クラブの効果』 第2回東海北陸ブロック老健大会
2006.02.01 『人間ドックの標準コースに直腸鏡検査を採用して』 医報とやま
2005.10.01 『TPNラインの感染予防の一考察 ~点滴ミキシング方法の検討』 第10紫蘭会研究発表会
2005.10.01 『当院における上部内視鏡施行数及び、除菌療法の現状報告』 第10紫蘭会研究発表会
2005.10.01 『Viva!バリデーション ~超コミュニケーション法~』 第10紫蘭会研究発表会
2005.07.01 『地域に信頼と安心を提供する病院の雄を目指して』 LTC(ロング・ターム・ケア)第47号
2005.05.19 『パワーリハビリテーションを試みて』 第1回東海北陸ブロック老健大会
2004.10.20 『入院高齢患者の低栄養状態予防の観点から残食率を付加した栄養補助食品の考え方』 第51回日本栄養改善学会会
2004.10.01 『2A特殊疾患療養病棟について』 第9紫蘭会研究発表会
2004.10.01 『にがり水による便秘効果』 第9紫蘭会研究発表会
2004.10.01 『ビタミンCが尿検査に与える影響』 第9紫蘭会研究発表会
2004.10.01 『訪問リハビリの利用状況と効果』  第9回紫蘭会研究発表会
2004.09.10 『胃瘻造設患者様の慢性期合併症の検討』 第12回日本日本療養病床協会
2004.09.10 『感染トラブルの予防と工夫』 第12回日本日本療養病床協会
2004.09.10 『医療ソーシャルワーカーからの実践報告』 第12回日本日本療養病床協会
2004.09.04 『下肢拘縮患者の褥瘡予防』 第6回日本褥瘡学会学術集会
2004.09.01 『胃瘻からの固形化栄養剤注入の工夫』 在宅医療と内視鏡治療Vol.8 No.1
2004.04.01 『超音波検診で発見された膀胱腫瘍の3例』 医報とやま
2003.09.01 『長期臥床によりADLが低下したCOPD患者の運動療法』 日本呼吸管理学会誌Vol.13 No.1
2003.09.01 『ギャッチアップにおける2時間以上の体位変換の検討』 日本褥瘡学会誌Vo5 No.2
2003.08.29 『ポケットのある創傷に閉鎖式持続吸引療法を施行した症例』 第5回日本褥瘡学会学術集会
2003.07.24 『体広範囲にビランが生じた高齢者の創傷ケア』 第2回介護老人保健施設北陸甲信越地区やまなし大会
2003.07.18 『当施設におけるレクリエーションの取り組み』 第10回札幌全国老人デイ・ケア研究大会
2003.07.01 『体位変換の時間を2時間以上とした症例の検討』 日本褥瘡学会誌Vol.5
2003.06.12 『『光ヶ丘病院 医療・福祉相談室』へのソーシャルワーカーとしての関わり』第11回介護療養型医療施設全国研究会 
2003.06.12 『胃瘻造設患者様の在宅復帰に向けての取り組み』 第11回介護療養型医療施設全国研究会
2002.10.03 『在宅復帰への取り組み』 第13回全国介護老人保健施設福岡大会
2002.09.24 『酢で胃ろうカテーテルがきれいになります。』 第10回介護医療型医療施設全国研究会
2002.09.24 『みかんの皮が肌を改善する研究発表です。』 第10回介護医療型医療施設全国研究会
2002.08.22 『ソーシャルワーカーとしての業務内容と 1年間の相談件数・相談内容の傾向について』 第7回紫蘭会研究発表会
2002.08.14 『各部所における問題点や対策、工夫していることなどを発表しました。』 第7回紫蘭会研究発表会
2002.08.01 『人間ドックにおける営業活動の利点と効果について』 第7回紫蘭会研究発表会
2002.08.01 『2時間以上の体位変換の検討』 日本褥瘡学会
2002.06.14 『介護保険と福祉のはざまで』 第一回介護老人保健施設北陸甲信越地区ながの大会
2002.03.21 『寝たきり患者における褥瘡予防の取り組み』 第2回高岡褥瘡勉強会
2001.08.01 『当施設におけるフロアーリハの取り組み』 老人保健東京大会
2001.06.01 『ケアプラン共有化の取り組み』 介護療養型全国大会
2001.02.01 『高齢者医療制度はどうあるべきか』 医報とやま
2000.11.01 『在宅復帰に向けての取り組み』 介護療養型全国大会
2000.11.01 『療養生活と音楽療法について』 介護療養型全国大会
2000.08.01 『検診発見乳癌の経験』 医報とやま
1998.11.01 『『待ち』から『街』へ 療養型へ転換後の当法人の取り組み』 保健・医療集会
1997.03.15 『超音波検査による甲状腺癌検診の経験』 医報とやま
診療案内
INFORMATION [はじめて受診される方へ]  初診の方はご覧ください
[受付時間のご案内] 【月~金曜日】
 午前   8:30~12:00
 午後 13:30~17:00
【土 曜】
 午前 8:30~12:00(午後休診)
【休 診】
 日曜・祝日・お盆・年末年始
医療法人社団 紫蘭会 医療法人
光ヶ丘病院
Medical Corporation HIKARIGAOKA 〒933-0824
富山県高岡市西藤平蔵
313番地
TEL 0766-63-5353(代)