1997 3月

HOME  >  1997  >  3月

『超音波検査による甲状腺癌検診の経験』 医報とやま

「医報とやま」1997年3月15日号 掲載

『超音波検査による甲状腺癌検診の経験』

サンシャイン・メドック(光ケ丘病院人間ドック部門)
笠島 学、川東 正範

(要旨のみ記述)

人間ドックで超音波検査を用いた甲状腺癌検診を1,525名に行い、6名の甲状腺癌を発見した(発見率0.39%)。3例では腫瘍径が2cm以上あり、リンパ節転移も認めたが、発見癌の全例に自覚症状は無かった。超音波検査は触知不能腫瘍送の検出のみならす良悪性の鑑別にも有効であり、超音波検査で石灰化を伴い不均一な内部エコーを有する辺縁不整の腫瘍は癌の可能性が高い。また、超音波ガイド下穿刺細胞診で癌の診断が確定できた。1cm以下の甲状腺癌は滞在癌の可能性もあり、気管などの被膜外浸潤が無ければ切除せずに超音波検査で厳重な経過観察するのも一つの選択肢であろう.なお、血中サイログロプリンは有用な腫瘍マーカーであり、発見癌の全例で高値であった。
診療案内
INFORMATION [はじめて受診される方へ]  初診の方はご覧ください
[受付時間のご案内] 【月~金曜日】
 午前   8:30~12:00
 午後 13:30~17:00
【土 曜】
 午前 8:30~12:00
 午後 休診
【休 診】
 日曜・祝日・お盆・年末年始
医療法人社団 紫蘭会 医療法人
光ヶ丘病院
Medical Corporation HIKARIGAOKA 〒933-0824
富山県高岡市西藤平蔵
313番地
TEL 0766-63-5353(代)