法人概要・経営方針・沿革

HOME  >  紫蘭会のご案内  >  法人概要・経営方針・沿革

概  要

名  称 医療法人社団 紫蘭会
所在地 〒933-0824 富山県高岡市西藤平蔵313番地
理事長 笠島 學
創業 昭和56年
職員数 紫蘭会 378名
(光ヶ丘病院 280名/おおぞら 98名)
病  床 237床
(一般病棟:31床、 特殊疾患病棟:36床、療養病棟:60床
介護保険 病棟:110床)

病棟の構成

全病床数 237床

看護体制 チームナーシング + 受け持ち強化型

2B病棟(13:1)、その他の病棟(20:1)

医療療養病棟
(1A) 60床
 医療が必要な患者様に看護計画をもとに質の高いケアを
提供し、在宅支援を目指します。
特殊疾患病棟
(2A) 36床
 神経難病、呼吸器ケアの患者様に看護計画をもとに質の高い
看護・介護を提供し、患者様・ご家族を支援します。
医療保険
一般病棟
(2B) 31床
 急性期の患者様に看護計画をもとに質の高い看護・介護を
提供し、在宅支援を目指します。
介護療養病棟
(1N) 60床
 看護計画をもとに質の高い個別性のある認知症ケアを提供し、生活の質を高め、在宅復帰を目指します。
介護療養病棟
(2N) 50床
 介護サービス計画をもとに個別性を重視した生活支援を
行ない、在宅復帰を目指します。

経営方針

1 医業をサービス業として捉え、患者様の立場に立ち、患者様本位のぬくもりの
  あるサービスを提供し、患者様・ ご家族様の満足度を高めるよう研鑽します。

2 病院・施設・在宅ケア部門がお互いに連携をとり、患者様が安心して、継続
  して療養できるように、質の高い 施設サービス・在宅サービスを提供します。

3 地域に根ざし、地域に愛され、地域に開かれた法人をめざします。

4 職員は法人のかけがえのない財産であることを認識し、職員が生き生きと
  仕事に取り組める環境作りに努めます。

沿  革

年  月主な沿革
昭和56年7月光ヶ丘病院 A病棟・管理棟・機械棟 新築 創院
昭和58年3月光ヶ丘病院 B病棟・機械棟 増築
昭和58年6月光ヶ丘病院 増床 183床→237床
昭和59年5月医療法人化(医療法人 社団 紫蘭会)
平成2年7月老人保健施設おおぞら 開設
平成5年3月光ヶ丘病院 人間ドック・サンシャインメドック 開設
平成6年4月おおぞら在宅介護支援センター 開設
平成6年11月理事長交代(笠島宗夫 → 笠島 學)
平成8年5月光ヶ丘病院老人ディケア 開設
平成9年9月訪問看護ステーション ほのぼの 開設
平成10年11月光ヶ丘病院 N病棟・リネン棟 増築
平成11年8月おおぞら在宅介護支援センター 居宅介護支援事業所 開設
平成11年9月光ヶ丘病院ケアセンター(居宅介護支援) 開設
平成12年4月光ヶ丘病院 介護療養型医療施設、短期入所療養介護 設置
平成12年5月院内託児所 ひまわり 設置
平成13年9月介護老人保健施設おおぞら 増築 (ディケア部門増床)
平成13年9月ケアハウスおおぞら 開設
平成13年9月グループホーム おおぞら開設
平成14年11月光ヶ丘ホーム(短期入所生活介護) 開設
平成15年9月光ヶ丘病院 特殊疾患療養病棟 設置
平成17年1月光ヶ丘病院 A病棟 改修 (特殊疾患療養病棟 増床)
平成18年4月高岡市 高陵・下関地域包括支援センター 受託
平成18年10月光ヶ丘病院 C棟 増築 (ディケア部門 増床)
平成19年7月ひかり一番町(小規模多機能型居宅介護)  開設
平成27年11月電子カルテシステム 導入

診療案内
INFORMATION [はじめて受診される方へ]  初診の方はご覧ください
[受付時間のご案内] 【月~金曜日】
 午前   8:30~12:00
 午後 13:30~17:00
【土 曜】
 午前 8:30~12:00
 午後 休診
【休 診】
 日曜・祝日・お盆・年末年始
医療法人社団 紫蘭会 医療法人
光ヶ丘病院
Medical Corporation HIKARIGAOKA 〒933-0824
富山県高岡市西藤平蔵
313番地
TEL 0766-63-5353(代)